人気DVD BOX激安通販!全品配送無料

Search Site

Cart 0 item

山下智久、7年ぶり「コード・ブルー」で月9救命

2017-07-24

  山下智久(32)が11日、東京・新木場の東京ヘリポートで行われた、主演するフジテレビ系月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~ザ・サードシーズン」(17日スタート、月曜午後9時)の会見に出席した。


 10年放送のセカンドシーズンから7年ぶりの新作で、新垣結衣(29)戸田恵梨香(28)浅利陽介(29)比嘉愛未(31)ら、メインキャスト陣が引き続き出演する。山下は「7年たって気持ちに余裕もできて、空き時間もリラックスしてみんなとわいわいしゃべっています。昔に増して、いい雰囲気ですよ」と明かした。

 一方、女性陣は身体的な変化をぼやき、笑いを誘った。新垣は「体力面ですごく変化を感じています。いろんなものの曲がり角ですね」と苦笑い。戸田も「節々が痛くて、ダッと走ると膝に痛みが出ていて。腰も、首も…」と同調。ナース役の比嘉も「重い荷物を持って抱えて走るのがつらすぎて。これはいかんと思って、撮影が始まる前からキックボクシングに週1で通ってます」と明かした。

 この日は椎名桔平(52)Hey!Say!JUMP有岡大貴(26)新木優子(23)成田凌(23)らも出席した。今年30周年を迎えた月曜午後9時の「月9」枠は昨年から視聴率では苦戦が続いているだけに、同作にかかる同局からの期待は大きい。

 ◆「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」 08年7月期(木曜午後10時)放送のファーストシーズンでは、フライトドクターを目指す候補生の山下、新垣、戸田、浅利が舞台となる救命医療センターに赴任し、ナースの比嘉とともに成長する様子を描き、平均視聴率は15・9%。10年1月期のセカンドシーズンから月曜午後9時の「月9」枠になり、平均視聴率は16・6%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)。今作では、山下が脳外科医、新垣がフライトドクターのリーダーになるなど、5人がキャリアを積んだ姿を描く。

 

 

【関連記事】

“結婚発表”ソン・ヘギョ、「ジュンギさんが見せてくれた信頼で未来を確信した」

長瀬智也、ドーナツ愛語る 差し入れでメンバーからの好反応にドヤ顔

 

« Back